例えば「日焼け止め」「クレンジング」など気になるワードを下の検索枠に入れて検索してください!

動物や環境に優しい商品

KAPOK KNOT(カポックノット)木の実ダウンの口コミ評判!洗濯できる?

暖かい素材として思いつくのが「ダウン」ですが、ダウンとは鳥の羽「羽毛」のこと。

確かにダウン素材は暖かいですが、ダウン素材の服を作るために、鳥たちは生きたまま羽をむしり取られるなどとても辛い思いをしています。

そんなダウンに代わって誕生したのが「カポック」という植物の木の実からとれる新素材!

KAPOK KNOT(カポックノット)という企業はカポックを使って、軽くて暖かい洋服を作っています。

今回はKAPOK KNOTダウンの口コミ評判について詳しく解説していきます。

併せてカポック素材の効果や特徴、洗濯・お手入れ方法についても紹介していくのでぜひ最後までご覧ください。

KAPOK KNOT(カポックノット)ダウンの口コミ評判を紹介!

まず最初に、KAPOK KNOT(カポックノット)ダウンの商品を実際に使った人たちの口コミ評判をいくつか紹介します。

もじゃ子
日本中の人がKAPOK KNOTの商品を選べば、多くの森林や動物が守られるね♪

支援した商品が良いものだと嬉しいね!りんぞーもKAPOK KNOTの商品着てみたいなあ…
りんぞー

もじゃ子
手袋いらずって…どんだけあったかいだ…?

色がとってもオシャレ~~💛これ着てお花見行きたいな!
りんぞー

KAPOK KNOT(カポックノット)の洗濯・お手入れ方法は?

ここではKAPOK KNOT(カポックノット)の洗濯・お手入れ方法について解説していきます。

1.まず事前準備をしよう!

まず服についたホコリを取っておきます。そしてボタンを全て止めて、ファスナーも閉めてください。

2.優しく手洗いする

KAPOK KNOTは洗濯機ではなく、優しく手洗いで洗います。洗面台や洗面器などにKAPOK KNOTが浸るくらいのぬるま湯を溜めて、洗剤を適量入れます。

もじゃ子
使う洗剤に指定はありません!自宅にある洗剤を使いましょう。もしダウン専用の洗剤を持っている場合は、ダウン専用洗剤を使ってください!

洗剤を入れたらKAPOK KNOTを見ずに沈めて、優しくそっと押し洗いします。2~3回全体を押し洗いすれば汚れが落ちるので、洗いすぎないようにしてくださいね。

3.すすぐ

洗い終わったら水を入れ替えて、洗う時と同じく押しながら洗剤を落とします。

水が濁らなくなって洗剤の泡がなくなったらすすぎは完了だよ~!
りんぞー

4.脱水する

KAPOK KNOTは洗濯機を使った脱水や、手で水を絞る脱水は傷みの原因になるのでNGです。

KAPOK KNOTを脱水する際にはすすぎの水を全て抜いて、手で優しく水分を押し出します。このとき、内側から外側に向かって水を移動させるようにするのがポイントです。

もじゃ子
撥水加工されている商品の場合は、裏返しにすると水分が抜けやすくなるよ~!

水が滴らなくなったら、乾いたバスタオルなどの布でKAPOK KNOTを挟んで水気をしっかり取ります。

5.干す

脱水が終わったらKAPOK KNOTを型崩れしにくいハンガーにかけて、日陰で吊り干しして乾かします。その際に水滴が床に落ちることがあるので、下にバケツやタオルを置くといいですよ。

KAPOK KNOTを乾燥機にかけると傷むので使わないでくださいね。

KAPOK KNOTは製品やその日の湿度によって異なりますが、1~2日ほどで乾きます。これでお手入れ完了です! 

洗濯・お手入れの注意点について

KAPOK KNOTを洗濯・お手入れする際の注意点を解説します。

ダウンシャツはシミが発生した事例がある

上記で紹介した方法でKAPOK KNOTのダウンシャツを洗濯したところ、シミが発生した事例があります。

KAPOK KNOTでは現在、原因の究明に努めています。KAPOK KNOTのダウンシャツを購入している人は、洗濯・お手入れする前にKAPOK KNOT公式サイトで問い合わせしてみましょう。

淡色系の商品とエアースムースシャツ(ダウンシャツ)の脱水方法について

淡色系とエアースムースシャツについては以下の方法で脱水してください。

  1. 「エアースムースシャツ(ダウンシャツ)のレディース・ホワイト×グレー」と「キルティングコートホワイト」の2商品に限り、洗濯機の手洗いモードでの洗濯を推奨しています。脱水も洗濯機の脱水機能を使ってしっかり行いましょう
  2. 手洗いする場合はしっかり脱水してください。脱水がしっかりできていないとシミの原因となる可能性があります
  3. 万が一シミが浮き出てきた場合は水洗いで落とせます
  4. 干し方以降の工程は他の商品と同じです

KAPOK KNOT(カポックノット)ってどんな会社?

KAPOK KNOT(カポックノット)は深井喜翔氏が代表を務めるアパレルブランドです。深井氏の実家は双葉商事という老舗アパレル企業。

双葉商事の4代目として活動するうちに深井氏はアパレル業界の負のサイクルに直面し、日本から世界に通じるブランドを作らなければならないと考えたそうです。

そんな時に深井氏は「カポック」という植物の木の実からとれる綿に出会います。

その後、カポックを使った商品の受注生産を目的としたクラウドファンディングに成功したことなどをきっかけに、2020年1月「KAPOK JAPAN」という会社を設立しました!

もじゃ子
そしてついに「KAPOK KNOT」というブランドが立ち上げられたんだって!

カポックノット公式サイトはコチラ

KAPOK KNOT(カポックノット)の理念について

カポックノットでは「消費者」だけではなく「生産者」「環境」の視点にも立ったものづくりを展開するために、以下の3つの理念を掲げています。

  1. 次世代に託す地球環境への還元
  2. 生産者に優しいものづくり
  3. より軽く、より暖かく

まず「次世代に託す地球環境への還元」とは、サステナブルな素材(持続することができす素材)を活用し、利益の一部で地球環境再生に貢献すること。

「生産者に優しいものづくり」とは、過重労働・児童労働・メーカーからの値下げ圧力を生産者に強いらないこと。

そして「より軽く、より暖かく」とはカポックを使い、着膨れせず軽い・薄い・暖かい、スタイリッシュなアウターを作ることです。

カポックのもつ特徴や魅力

カポックとは主に東南アジアに自生する落葉高木です。日本ではカポックは観葉植物として愛されています。

引用元:写真AC

カポックの木の実からは綿が取れます。

引用元:写真AC

これがKAPOK KNOTが着目した素材「カポック」なのです。

カポックからとれる綿はとにかく軽い!

カポックから取れる綿は繊維の中が空洞になっているのでとにかく軽い!一般的なコットンの8分の1の軽さです。

そのためKAPOK KNOTで販売しているコートやダウンはかなり軽量なため、冬物のアウターで肩こりする心配はありません!

KAPOK KNOTが販売している「エアーライトジャケット」は重さ約500gだって!軽すぎる~
りんぞー

吸湿機能があり暖かい!

カポックは化学繊維ではなく植物由来の成分なので「呼吸」をします。つまり湿気を吸って発熱する「吸湿発熱」機能を持っているのです。

KAPOK KNOTのコートは5㎜という薄さでありながら、まるで羽毛ダウンのような暖かさを実現しているのです。

もじゃ子
寒いけど厚着したくない!って人には最高ね♪

環境や動物に優しい

カポックは落ちている木の実から取れる素材なので、森林伐採する必要はありません。また羽毛ではないので動物を傷つけることもないのです。

森林も動物も傷つけない素敵な素材💛
りんぞー

今年の冬はKAPOK KNOT(カポックノット)ダウンで防寒しよう!

今年の冬も寒くなることが予想されます!これからアウターを買う予定の人もいるかと思いますが、今年は軽くて暖かいKAPOK KNOTで防寒対策しませんか?

着るだけで環境や動物の命を救うことができます♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もじゃ子

動物病院に勤務後、ペットサロンを経営し始めて7年が経過しました!自分が使ってる化粧品や日用品に動物実験が行われていることを知り大きなショックを受け、自分にできることをやりたいと当サイトを立ち上げました。多くの人に動物実験の現状を知ってもらうために、さまざまな情報を発信します!インスタグラムもやってるのでぜひフォローしてください♪

-動物や環境に優しい商品
-KAPOK KNOT, アパレル, エコ, オシャレ, カポックノット, ダウン, ヴィーガン, 環境保全

© 2022 クルエルティフリードットコム Powered by AFFINGER5