サボテンレザーの財布が話題!購入ブランドは『CACTUS TOKYO』がおすすめ

動物や環境に優しい、サボテンを原料とした『サボテンレザー』を知っていますか?

サボテンレザーは耐久性が高くデザイン性も良いので、財布やバッグの素材として最適!

しかしサボテンレザーを使った製品は、本革や合皮製品と比べて少ないので、どこで購入すればいいか悩んでしまいますよね。

今回はサボテンレザーが気になっている人のために、サボテンレザーについて詳しく解説!

また、サボテンレザーを購入するのにおすすめなブランド『CACTUS TOKYO(カクタストーキョー)』を紹介していきます!

サボテンレザーとは?

サボテンレザーはその名前の通り『サボテン』の繊維と植物由来の樹脂からできたレザーのことです。

 サボテンレザーとして一般的に流通しているのは、メキシコの会社『ADRIANO DI MARTI』が販売しているレザー『Desserto』です!

サボテンレザーは『ヴィーガンレザー』『エコレザー』『サスティナブルレザー』と呼ばれることもあり、65%以上が植物由来の素材でできています!

サボテンレザー、SDGSが叫ばれている現代にぴったりの素材じゃないか!!

ヴィーガンレザーとは?財布やバッグにも使われるエコレザー

サボテンレザーの作り方は?

サボテンレザーの作り方、気になりませんか?サボテレザーの作り方は以下の流れで行われています。

  1. 雨水だけで育ったサボテンの成熟した葉を収穫する
  2. 収穫した葉を細かく粉砕して太陽光で乾燥させ粉末状にする
  3. 植物由来の樹脂と混ぜて成型する

動物の皮を剥いで作る本革(リアルレザー)とは違って動物に優しい作り方!!

サボテンレザーのメリット3選!

サボテンレザーには以下の3つのメリットがあります。

  1. 自然環境に優しい
  2. 耐久性が高くお手入れしやすい
  3. 本革の見た目や手触りに近くデザイン性が高い

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう!

自然環境や動物に優しい

レザーには動物の皮を原料とする『本革(リアルレザー)』・石油を原料とする『合皮(フェイクレザー)』・植物を原料とする『ヴィーガンレザー』の3種類があります。

本革は動物の皮を剥いで原料としますが、動物の皮を腐らないように加工する過程で大量の水が必要となり、エネルギーの利用や水質汚染が発生。

合皮は地中に眠っている化石燃料が原料なので、大気中に新たな二酸化炭素を放出し環境に負荷をかけてしまいます。

一方サボテンレザーを含むヴィーガンレザーは製造過程で水の使用量が少なく、水質汚染や化石燃料の使用もありませんし、動物の命も奪いません。

現在サボテンレザーは65%以上が植物由来素材からできているよ。しかし一般的に流通しているサボテンレザー『Desserto』は、将来的に植物由来の割合を90%以上にすることを明確に表明しているんだって!今後がさらに楽しみだね♪

耐久性が高くお手入れしやすい

植物由来の素材からできていると聞くと「耐久性がなさそう」なんてイメージを持つ人がいるかもしれません。

しかしサボテンレザーは耐久性抜群!

適切な環境で使えば10年以上もの耐久性があると素材メーカーが公表しています。

サボテンレザーは耐久性の高さから、家具・航空車メーカーの座面シート・ボクシンググローブなんかにも使われるんだって!

さらにサボテンレザーには撥水性があり、汚れや傷がつきにくい特徴があります。

そこまでお手入れしなくても綺麗な状態を保てますし、汚れが付いたら中性洗剤を使って落とせます。

本革の見た目や手触りに近くデザイン性が高い

サボテンレザーは、本革の質感にそっくり!

またデザイン性が高いため、財布やバッグなどのファッション小物にも使用されています。

有名なサボテンレザー『Desserto』は、フランスやその他の国の有望なスタートアップ企業を評価する『LVMHイノベーションアワード』をはじめとし、ファッション業界の世界的なアワードを多数受賞しています。

画像引用:cactustokyo

自然や動物に優しい・耐久性が高くお手入れしやすい・デザイン性が高い…サボテンレザーいうことなし!

サボテンレザー財布の購入はCACTUS TOKYO(カクタストーキョー)がおすすめ

サボテンレザーの財布やバッグなど、購入したい!と思ってもどこで購入すればいいかいまいち分かりませんよね?

実際、サボテンレザーの財布やバッグを販売しているブランドはそう多くはありません。

今回サボテンレザーの商品が購入したい!と考える人のためにサボテンレザーブランド『CACTUS TOKYO(カクタストーキョー)』を紹介します!

CACTUS TOKYO(カクタストーキョー)ってどんなブランド?

CACTUS TOKYO

CACTUS TOKYO(カクタストーキョー)は2020年に生まれたサステナブルなブランドです。

CACTUS TOKYOでは、メキシコのサボテンレザーメーカーから直接仕入れたサボテンレザーを使った財布・バッグ・ポーチ・キーケースなどを製造・販売。

シンプルで高級感のあるCACTUS TOKYOの商品は、サボテンレザーを使ったオシャレな財布や小物が欲しい人におすすめ!

CACTUS TOKYOの商品は製造過程で排出される二酸化炭素が非常に少ないため、CACTUS TOKYOの財布が1つ売れる度に約3,920gの二酸化炭素を削減できます。(※石油由来・動物由来の長財布の平均的なCO2排出量と比較して算出)

CACTUS TOKYOでお買い物するだけで、地球環境保護に貢献できるってことか!

CACTUS TOKYO公式サイトはこちら

コンパクトでも収納力抜群の財布『Mini Wallet』

CACTUS TOKYOの人気商品『Mini Wallet』は、手のひらサイズのコンパクトな財布です。

Mini Wallet

コンパクトサイズながらも収納力は抜群!

お札は折り曲げずに入れられますし、小銭やカードもたっぷり収納可能。

Mini Wallet

小銭を入れる部分が外側にあるので財布を開かずに小銭を取り出せますし、財布を折りたたんでも厚みが気になりません。

小さなカバンを使っている人やミニマリストの人に最適!

Mini Wallet

Mini Walletは表地にサボテンレザー、裏地にはサボテンレザーとリサイクルポリエステルが使われています。

リサイクルポリエステルとは、使用済みのペットボトルや衣料品、繊維くずを原料としたポリエステルのこと。

極限まで環境への優しさに配慮していることが分かりますね。

カラーは『Black』『Moka』『Green』の3色展開です。

どの色も大人っぽくて素敵…りんぞーはどの色が似合うかなあ?

Mini Walletの購入はこちらから

購入後も安心!経年変化の修理サービスがある

CACTUS TOKYOは「商品を販売して終わり」ではなく、購入してもらった商品をできるだけ長く使ってもらえるように、修理サービスを提供しています。

CACTUS TOKYO

サボテンレザーは耐久性が高い素材ですが、長く使い続けると経年変化によりほつれや破れが発生することも。

商品にもつれや破れがでた場合、CACTUS TOKYOに連絡すれば、パートナーシップを組んでいる修理工房にて修理してくれます。

修理サービスがあるなんて最高…!

サボテンレザー製品のお手入れ&保管方法

CACTUS TOKYO

CACTUS TOKYOで購入したサボテンレザー製品は、日光やライトが直接当たらない風通しの良い場所で保管してください。

製品に汚れや水分が付いてしまったら、柔らかい布で優しく拭きます。

この時使う布は、乾燥させたもの、もしくは水な中性洗剤で軽く湿らせた程度のものを使いましょう。

革用のお手入れクリームなどを使ったお手入れも可能ですが、オイルは浸透しません。

アルコール類は素材の劣化に繋がるので使わないようにしてください!

CACTUS TOKYOで販売しているカラーが『White(白)』の製品は、本革製品と比べて汚れは付きにくいですが、デニムなどの染物との摩擦により色移りすることがあるので注意が必要です。

注意点をしっかり意識して正しくケアすれば、なが〜く使えそうだ!

動物と環境に優しいサボテンレザーを選ぼう!

本革商品に対して「高級感がある」「おしゃれ」などの良いイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

しかし本革製品を作るために、多くの動物が犠牲になっていることを知ってください。

これから財布やバッグを購入する予定がある人は、ぜひ本革や合皮ではなく、動物と環境に優しいサボテンレザーを使った製品を選択肢に入れて欲しいです!

CACTUS TOKYOのサボテンレザー製品はデザイン性にも優れているので、オシャレな革製品が欲しいと考えていた人は要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です