例えば「日焼け止め」「クレンジング」など気になるワードを下の検索枠に入れて検索してください!

おすすめ商品 サスティナブル ヴィーガン 毛皮・レザー

サボテンなどを原料に作るヴィーガンレザー(エコレザー)5選!

植物や果物を原料として作られた「ヴィーガンレザー」の存在を知っていますか?

先日、財布を新調しようと前から気になっていた財布を詳しく見ていたところ、その財布が動物の皮を使った本革製品(リアルレザー)だということが分かり違和感を感じました。

今回は動物の命を犠牲にしないヴィーガンレザーを5つ紹介していきます。

皮製品のために奪われる命がある!

私が購入しようと思っていたメーカーに「使ってる素材は動物の皮ですか?」と問い合わせてみたところ

当店では動物の皮を使用していますが、食用動物の廃棄された部分の皮を利用しています。

という返信がきました。日本ではこのように、皮製品のために動物を殺している…ということは少ないようです。

しかし海外製品は違います。例えばインドでは、革製品を作るために生きたまま動物の皮をはがしています。詳しくは以下の記事をご覧ください!

もじゃ子
このように、皮製品を作るために失われる命があるということを知っていてください!

ヴィーガンレザーとは?人工皮革や合成皮革との違いについて

ヴィーガンレザーというのは、天然由来の原料を使って作られたレザー風の素材のことです。

動物にも環境にも優しいエコな素材であることから、今大注目されています♪

人工皮革や合成皮革との違いは?

ヴィーガンレザーの他にも、動物の皮を使わない素材として「人工皮革」「合成皮革」があります。

人工皮革というのは、立体的に織った化学繊維にポリウレタン樹脂を染み込ませて作った素材です。

合成皮革というのは、化学繊維でできた布を樹脂でコーテイングした素材です。

このように、ヴィーガンレザーが天然由来の原料を使って作られているのに比べて、人工皮革と合成皮革は化学繊維を原料として作られているという違いがあります。

どれも動物の皮を使っていないので素晴らしい!けど、ヴィーガンレザーは使われている化学物質がより少ないんだね♪
りんぞー

本革・ヴィーガンレザー・人工皮革・合成皮革の違いを解説

本革・ヴィーガンレザー・人工皮革・合成皮革の違いを分かりやすく表にまとめてみました!


ヴィーガン
レザー
本革人工皮革合成皮革
原料天然由来動物の皮化学繊維化学繊維
耐久年数原料によって
10年以上
手入れ次第で
30年以上
6年程度3年程度
価格本革と同程度の
ものもある
高い安い最も
安い
バリエーションどちらかというと
少ない
多い少ない少ない
もじゃ子
ヴィーガンレザーは、本革にも負けず劣らずだってことが分かるね!

本革(リアルレザー)反対派におすすめのヴィーガンレザー5選!

今回は動物を犠牲としない「ヴィーガンレザー」を5つ紹介していきます。どれも本革に負けないほど素晴らしい素材ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね♪

パイナップルから作るピニャテックス!撥水性が高くカラーバリエーション豊か

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Piñatex® by Ananas Anam(@pinatex)がシェアした投稿 -

まず最初に紹介するのが、本来廃棄される予定だったパイナップルの葉を原料として作れた「PINATEX(ピニャテックス)」というヴィーガンレザーです。

もじゃ子
あの有名ブランドのシャネルも、ピニャテックスを使った帽子を発売していました!

ピニャテックスは本革に比べると耐久性が低いです。また本革のような重厚感や高級感はありません。

しかしピニャテックスは色落ちしにくく撥水性が高いというメリットがあります。またカラーバリエーションも豊富です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Piñatex® by Ananas Anam(@pinatex)がシェアした投稿 -

写真を見る限り、とてもパイナップルからできたレザーとは思えませんよね。

動物の命を犠牲にしてまで、重厚感や高級感なんていらないもんね。ピニャテックス、十分おしゃれだよ~
りんぞー

サボテンの皮からできたサボテンレザー!耐久性が高く質感が本革そっくり

次に紹介するのが、メキシコ出身のエイドリアン氏とマルテ氏の2人の男性によって開発された「サボテンレザー」です。

サボテンの皮を原料としていますが質感が本革にそっくりなのが特徴です。

また、サボテンレザーは摩耗や湿度に強く最低でも10年は使える耐久性の高さがあるというから驚きです。

加工するときも有害な化学物質は使わないんだって!価格もリアルレザーと同じくらいみたい。
りんぞー

樹皮を原料としたコルクレザー!地球への優しさも◎

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saori_mucha(@saori_mucha)がシェアした投稿 -

こちらはコルク樫という木から剥ぎ取った樹皮を原料として作られた「コルクレザー」です。

コルクレザーは耐久性・耐水性が高く本革よりも4倍の強度があるため、過酷な条件下でも耐えることができます。

また抗菌作用・脱臭効果もあり、お手入れが簡単なのもメリットです。

もじゃ子
原料の樹皮を剥ぐために木をいちいち伐採しないので、地球に優しいエコな素材でもあるんだよ~!

リンゴの皮からできたアップルレザー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAMARA(@be.samara)がシェアした投稿 -

こちらはトロント在住の姉妹が開発した「アップルレザー」です。アップルレザーはなんと、ジュースを作る過程で廃棄されたリンゴ皮を原料として作られています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAMARA(@be.samara)がシェアした投稿 -

カバンやiPad入れなど商品も様々で、デザイン・カラーともにとてもおしゃれです。

しかし結合材としてポリウレタン(PU)を使用しているので100%プラスチック不使用とまではいかないようです。

しかし今後は、プラスチックを一切使わず100%植物由来の製品を作ることを目指していくとのこと。

可愛い~~!りんぞーが人間だったら愛用してるだろうな~!
りんぞー

コンブチャから作るレザー!環境に優しく様々な可能性が広がりそう

こちらはコンブチャという発酵飲料(別名・紅茶キノコ)の菌から作るヴィーガンレザーです。

微生物が分解できたり再利用もでき、環境に優しいのも注目されているポイント。

今後はレザーに防水性を加えたり、色を塗ったりレーザーによる彫刻もできるようになるなど、様々な可能性を秘めています。

もじゃ子
菌からレザーができるなんて、人類ってすごいよね。

ヴィーガンレザーという選択肢を頭に入れておこう!

もしこれから財布やカバンを新調しようと思っている人がいるのであれば、ヴィーガンレザーという選択肢を頭に入れておきましょう!

私は日本の皮製品メーカーに対して、ヴィーガンレザーの存在を教え、ヴィーガンレザーを広めてもらえるよう訴えかけていこう思っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もじゃ子

田舎で小さなペットサロンを経営しています。三度の飯より動物が大好き!多くの人に動物実験の実態をして貰うために小さなことからが行動していきます。

-おすすめ商品, サスティナブル, ヴィーガン, 毛皮・レザー
-アップルレザー, コルクレザーサボテンレザー, ピニャテックス, フェイクレザー, ヴィーガン, ヴィーガンレザー, 動物愛護, 本革, 財布

© 2021 クルエルティフリードットコム Powered by AFFINGER5