例えば「日焼け止め」「クレンジング」など気になるワードを下の検索枠に入れて検索してください!

動物実験について

中国の動物実験について!現状や日本メーカーとの関係は?

「動物実験を廃止したい!」と考えたときに、大きな壁となるのが「中国」です。

「日本国内での動物実験は行っていない」としている日本のメーカーであっても、中国に商品を輸出している場合は動物実験が義務付けられています。

今回は中国と動物実験について、現状はどうなのか詳しく解説していきます。

中国では毎年10~30万匹の動物が実験の犠牲に

中国では安全性の理由から、中国国内で製造している化粧品だけではなく海外から輸入される一般化粧品(メイクアップ、香水、スキンケア、ヘアケアやネイルケア用品を含む)に対して動物実験が義務付けられてきました。

そのため中国では毎年10~30万匹の動物が犠牲になっています。

もじゃ子
ものすごい数の動物が苦しんでるんだね…かわいそう…

中国でも動物実験に対する考えが変わりつつある

しかし世界中で動物実験廃止ムードが高まる中、中国でも動物実験に対する考え方が良い方向に変わりつつあります。

具体的な例として、中国では2014年の6月30日から中国国内で製造される化粧品に対する動物実験の義務付けを解除しました。

中国での動物実験に対する対応がどのように変化したのか、詳しくは以下の表をご覧ください。

条件動物実験の有無
中国国内で製造された一般化粧品不要
海外から輸入された一般化粧品必要
特殊用途化粧品必要
海外輸出のみが目的で中国国内で
製造された一般化粧品
今まで通り不要
海外の電子商取引のウェブサイトで
の購入により中国に入ってきた化粧品
今まで通り不要
※1:「一般化粧品」とは、メイクアップ・香水・スキンケア・ヘアケア・ネイルケア用品を含む
※2:「特殊用途化粧品」とは、毛髪染剤・制汗剤・日焼け止め・美白クリーム及び効果効能を謳うその他の製品を含む
5項目中3項目で動物実験が不要になったんだね!中国での動物実験に関する問題はまだまだたくさんあるけど、少しずつ変わっているんだ。
りんぞー

利益のために中国に進出する日本のメーカー

日本のメーカーの中には、動物実験が義務付けられていると分かっていても自社の利益のために中国に製品を輸出しているメーカーがたくさんあります。

もじゃ子
動物実験するって分かってるのに、どうして中国で製品を販売するんだろう?
中国の市場はとても大きく、利益を出すことができる。動物の命よりも自分の会社を選んだ結果だよね。
りんぞー

例えば大手化粧品メーカーの資生堂・マンダム・コーセー・ポーラなどは、日本国内での動物実験を廃止しましたが未だに中国への製品輸出を行っています。

各メーカーのホームページを確認すると「動物実験を行っていません」と書かれている下のほうに小さく「万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。」と書かれています。

私はこのようなメーカーを「動物実験をしていないメーカーである」とは判断しません。

しかし、大手メーカーが日本国内での動物実験を廃止したことは「動物実験のない世界」への大きな前進だとも考えています。

りんぞーはこれからも、大手メーカーに中国での動物実験も廃止するよう意見をしていこうと思っている!!
りんぞー

個人的にショックだったのは井田ラボラトリーズの中国進出

井田ラボラトリーズといえば、女性から大人気のプチプラコスメブランド「CANMAKE(キャンメイク)」や「CEZANNE(セザンヌ)」などを販売しているメーカーです。

井田ラボラトリーズは低価格でありながら質の高いコスメを多数販売していて、動物実験をしていないメーカーでした。

しかし先日、動物実験について問い合わせをしたところ以下のような返信が来たのです。

日本国内での動物実験は行っていないが、国際化の波を無視することができず、市販前の動物実験が義務付けられている中国にてキャンメイクシリーズの一部商品の中国国内での販売を開始している。

もじゃ子
安いし可愛いコスメ多いし、すごく信頼していたからこそショックが大きい…これを知ってから井田ラボラトリーズの商品は購入していません。

私たち消費者ができること 

中国の動物実験を廃止させるのは中国政府が意識を変える必要があり、私たち消費者が訴えたからと言って簡単に解決する問題ではありません。

では動物実験のない世界を実現するために、私たち消費者はなにができるのでしょうか。

全ての日本メーカーの日本国内での動物実験廃止を目指す!

私たち消費者ができることとして、まずは全ての日本メーカーの日本国内での動物実験廃止を目指すことです。

そのためには日本で動物実験を行っているメーカーに対して「動物実験を辞めて欲しい、辞めないのであれば製品を購入しない」などの意見を送りましょう。

りんぞーはいつもメーカーに対してメールで意見を送っているよ!
りんぞー

中国への輸出を辞めて欲しいことを伝える

私たち日本の消費者が中国政府に対して「動物実験をやめて欲しい」と訴えても、なかなか難しいでしょう。

そのため、動物実験は行っていないが中国に製品を輸出しているメーカーに対しては「中国への輸出を辞めてほしい、辞めるまでは製品を購入しない」などの意見を送りましょう。

もじゃ子
全ての日本メーカーが、国内はもちろん外国でも動物実験をしない・・・という風にしていきたいね!

定期的にメーカーに問い合わせをすると◎

先ほど紹介した井田ラボラトリーズのように、今までは中国に製品を輸出していなかったメーカーであっても、いつの間にか製品を中国へ輸出していたというケースも考えられます。

そのため現在国内・国外ともに動物実験していないメーカーであっても、定期的に問い合わせをすると安心です。

もじゃ子
知らず知らずのうちに動物実験しているメーカーの商品を使っていた・・・なんてことにならないようにしないとね!!

中国の動物実験の今後を要チェック!

私たち日本の消費者の力だけでは中国の動物実験を全て廃止することはできないかもしれませんが、だからといって無関心になってはいけません。

日本だけではなく世界の動物実験についての動きを把握し、今回の記事で紹介したような私たちにできることを実践していきましょう!

もじゃ子
中国の動向も意識しつつ、まずは日本国内の動物実験廃止を目指そう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もじゃ子

田舎で小さなペットサロンを経営しています。三度の飯より動物が大好き!多くの人に動物実験の実態をして貰うために小さなことからが行動していきます。

-動物実験について
-クルエルティフリー, 中国, 動物実験, 動物実験なし, 動物実験フリー

© 2021 クルエルティフリードットコム Powered by AFFINGER5